ソーシャルレンディングの案件のレポートします

アナリストとしてソーシャルレンディングの案件のレポートをします。

【登録ユーザー600人突破記念】不動産取得資金ローンへの投資①

【登録ユーザー600人突破記念】不動産取得資金ローンへの投資① | キャッシュフローファイナンス

 

この案件ですが、東京の三鷹市の事務所ビルが2500万円で取得できるのが???です。駅とか幹線道路のすぐ近くで、そんな安い金額で事務所ビルが買えるって。2500万円ってマンションの部屋ぐらいしか買えない金額なのに。

 

多分老朽化で耐用年数が短いビルだと思います。それなら賃貸で回収できる期間が短く、建物の解体費用を考えるとかなり安くなります。利回りの高さからソーシャルレンディングで借りても、儲かる計算ですが、表面利回りでしたら経費引いたら赤字で実質利回りなら、それだけ耐用年数が短いと、不動産投資のプロはそう判断します。入居者が居ないならともかく、入居者が居るのに売る場合は、何らかの問題点があると考えていいでしょう。

 

ここまで書いても損をするのはキャッシュフローファイナンスだから、貸す側として貸した金はキャッシュフローファイナンスが払ってくれればいいということで、この案件に出資しても問題ないでしょう。ただ返済方法が借り換えか売却って、売れなくて借り換え不成立なら、返ってこないで延長になるかも。