ソーシャルレンディングの案件のレポートします

アナリストとしてソーシャルレンディングの案件のレポートをします。

【不動産担保付】LCセレクトファンド105号

www.lclending.jp

【不動産担保付】LCセレクトファンド105号

 

この案件ですが、取得した物件は2015年に取得した物件です。物件にはすでに銀行の抵当権が付いていますから、担保として利用することができず、無担保での融資になります。不動産信託の質件設定も順位は第二で、第一はLCパートナーズで不動産ファンドに質件の権利があると思われます。

 

ソーシャルレンディングで2000万程度借りてどんな不動産を買うのかと思えますが、不動産の購入費用に充てるよりは、借り入れの返済とか運転資金に使われると思えます。新たに不動産を取得するなら、不動産ファンドを組成して資金を調達しますから、ソーシャルレンディングで資金調達をしないでしょう。

 

気になるリスクですが、物件取得からすでに1年以上経っていますから、資金ショートは無さそうだし、あるならば2000万円ぐらいじゃ足りませんので、延滞リスクは無いでしょう。今回は親会社の保証はありませんが、普通に出資できそうです。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村